レバレッジ取引

海外FX口座の特徴としてハイレバレッジであっても、ゼロカット、信託保全など安心してトレードができるシステムが整っていることをさらり説明した。
そこで、今回はトレーダーにとって大きなメリットとなっていることについて、特に日本のFX口座と比較しながらもう少し説明してみようと思う。
 
で、今回はレバレッジ取引について話します。
 
レバレッジ取引は FX取引の大きな魅力の一つです。その理由は、「少ない資金で大きな取引ができる、つまり、資金効率を上げながら儲けを追及できるから」です。
 
日本では金融庁が、レバレッジを 25倍までに規制しています。
しかし、レバレッジ規制は日本国内だけであり、海外業者にこの規制は当てはまりません。
 
例えば、レバレッジ 1,000倍なら、ドル円115円の 1万通貨を1,150 円程度で取引することができますが、日本の FX業者の最大25 倍では 46,000円が必要となります。
仮に 1万円あれば、約87,000通貨取引することができるため「少額資金で資金効率の高い取引ができる」と言えるのです。
 
海外業者のレバレッジは、最大 1000倍という会社もあります、例えば XMというFX 会社ですが、その他の海外 FX業者も500 倍くらいが標準なので、日本業者の最高レベルであった 400倍なんかは普通の水準となっています、海外 FX会社のレバレッジは素晴らしいの一言につきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>