株よりもFXをおすすめする理由

皆さんは株の取引がどうゆうものかご存知ですか?

例えばハンバーガーで有名な「マッ○」。

ああいった会社が株式を発行しており、それを持っている人たちがいます。

そして、株式を持っている人が、それを売ります。

その時に、買った時よりも高く売れれば利益となり、安く売った場合は損益となります。

なので、なるべく安く買って高く買うことが求められます。

株の価格変動は起業の信頼の変動とほぼ一致しており、例えば腐ったお肉などを使っていることが発覚すれば、

株式の価格は大幅に減少しますし、業績推移が上昇し、会社が大きくなっていけば、株式の価格、価値は上昇していきます。

また、そうやって取引をしていく人がいるので、そういった会社の動きとは関係なく、

買いの需要が増えれば価格は上がり、売りの需要が増えれば価格は下がります。

 

価格が上る前に株を買い、価格が上がりきったら売る。

価格が下るときは下がりきるまで待つ。

というのが株式の取引になります。

しかし、FXであればさらに稼げる可能性があったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>